--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■初音ミク Re:MIKUS ver.■ 説明書。

2010年12月19日 12:34

■初音ミク Re:MIKUS ver.■
組み立て説明書。【画像なし あとで載せます。】


■ パーツ数 ■
全39パーツ +髪留め 予備。

■ バリ・ゲート処理 軸打ち ■

 1,バリ、ゲート処理をします
   ニッパー、デザインナイフ、紙やすりを駆使します。
  
   写真


 2,軸打ち、パーツ目あわせ
   ※今回のキットは軸打ちをしながらパーツの合わせ目を消していただきたい箇所があります。

   ・合わせ目消しの必要なパーツは左の髪の毛です。結果下(スピーカー側)から仮組みしていくほうが楽です 
 
   ※手(指のついているパーツ)は今回のキットの1番のキモになりますのでラストにバランス見ながら組んでください。



 3,好きな角度を見っける
   手、髪以外を組んだ感じがこうです

   写真

   ここで好きな角度で台座に固定してください。

 4,髪パーツ仮組み
   まず右から仮組みします。
   大きな髪の毛を頭につけます。そのときターンテーブルにこんな風に接するようにしてください。


   写真


   次に左髪の毛です。

   写真 髪左番号

   ①に②を軸打ちします。

   写真
   写真
   
   この状態で頭に軸打ちしてください。

   その後バランスを見ながら③④を軸打ちします。
   ③④の接合部は必ずスキマができます
   (複製時にできたゆがみで)
   見た目気になると思うのでポリパテなどでスキマを充填して表面処理してください。


   写真

  

   すべての軸打ち表面処理が終わったらキット表面についてる離型剤を落としてください。


   僕はポリデントと中性洗剤を使っています。


   写真
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://atelierhitori.blog133.fc2.com/tb.php/19-5e327b78
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。